プロの庖丁 三寿ゞ刃物-三木市


店舗は国登録有形文化財
三寿ゞ刃物の建物は国から有形文化財に登録されています。
建物には130年ほどの歴史があり、1905年には同市内にある国登録有形文化財の旧玉置家住宅の当主が所有していました。

三寿ゞ刃物製作所
〒673-0431兵庫県三木市本町2丁目9-36
TEL&FAX 0794-82-0442
営業時間:10:00~17:00 木曜 定休


三木金物いろいろ
天正六年(1578年)、三木城攻めで焼け野原となった土地を羽柴秀吉の復興政策のもと、多くの大工職人が集まりました。それに伴って大工道具をつくる鍛冶職人が次第に増え、町は徐々に活気づいていきました。程なく三木の町は復興を果たし、大工たちは仕事を求めて京都、大阪などへ出稼ぎに行くようになりました。行く先々で大工達が持参した道具の素晴らしさが評判になり、鍛冶の里三木としての地盤を固めていったと伝えられています。そして現在、伝統の技を基礎として多くの優れた金物が開発・生産され続けています。「ここいら」では、さまざまな三木金物の展示を行っています。

三木市観光をより楽しむ
三寿ゞ刃物にお立ち寄りの際は、三木市観光案内所も近くにございますので、近隣の観光スポットもお楽しみください。
三寿ゞ刃物は三木金物のスポットとして様々な三木金物製品を展示しております。また、店舗の周辺やその他おすすめ観光スポットなど、三木市の歴史ある景観や伝統をご紹介いたします。
  • 旧玉置家住宅

  • 金物資料館

  • 湯の山街道茶屋


  • 旧小河家別邸

  • 旧三木鉄道三木駅

  • 旧県立三木高等女学校舎