プロの庖丁 三寿ゞ刃物-三木市


庖丁のこだわり
刃物の「切れ味」・刃物のライン・表面に浮かび上がる金属の表情・柄のかたちなど…
それぞれの部分にこだわり、日々の努力から積み重ねられた職人の感性を表現しています。
伝統ある三木金物

三木市は伝統ある刃物産地で、現在も多くの鍛冶職人が居ます。
産地ならではの職人同士の連携により、新たなモノづくりにもチャレンジしています。

長く使っても疲れない軽さ

「庖丁は疲れにくい道具であるべき」との考えから使う方をイメージし、あらゆるシーンを徹底的に研究することで理想的なカタチを生み出しています。


美しさに表れる使いやすさ

三寿ゞ刃物のデザインは、独創的なデザインで留まることなく、使いやすさを追求した結果、洗練された美しさが表れています。

一丁ずつ手作りの庖丁

三寿ゞ刃物は、ひとつずつ丁寧に手造りで製造していますので一本一本表情が異なります。それが手造りの証しです。


こだわりの刃
三寿ゞ庖丁の刃ができあがるまで
熟練の職人による繊細な仕事が、三寿ゞ刃物ならではの品質を創り出します。
すべての工程の出来が、庖丁の善し悪しにも関わってきます。


こだわりの柄
用途に応じた型の柄を使用しています
使用される方の手のカタチは十人十色。
三寿ゞ刃物ではさまざまな柄のタイプで最適な使い心地を追求しています。


いつまでも美しさを保つ <漆柄シリーズ>
三寿ゞ刃物の漆柄シリーズは、天然素材を使用しており、化学塗料等に多くみられる有害物質が含まれていません。また、漆には黄色ブドウ球菌、大腸菌、サルモネラ菌等を殺菌する効果があるため、極めて高い安全性を叶えます。また、漆の塗膜は、非常に硬く酸、アルカリ、アルコールに冒されない耐薬品性が高いのも特徴です。三寿ゞ刃物では、独自に石川県の漆塗り職人に依頼し、5度以上重ね塗りした柄を使用しています。